水路のコイやフナを釣って過ごした日々

私は以前離職により、借金や家賃を滞納しました。その後すぐに就職できたので、返済は進みましたが、一刻も早く完済したいのは人情というものだと思います。そこで考えたのが、釣りで食費を軽減させる手段です。

通常公園や水路にいる魚は無主の動産です。所有の意思を持って所有した人のものになるので、私は水路のコイやフナを捕まえ食べる日々を送りました。

正直、最初はとてもまずく絶対やめようと思っていましたが、繰り返すうちにあまり苦でもなくなってきます。米と一緒に食べると案外いけますし、何より食費がかからないのはとても魅力的です。
多重債務でも借りれるのは「はおまとめローン」


通常、食費は収入の4分の1を占めていたので、相当な金額が軽減できました。

このような努力により、返済は予定の半分も早く完済する事ができましたが、借金以上に、苦労は一生忘れられないものとなりました。

このページの先頭へ